PCあんちょこ

パソコン周辺機器についての情報を「あんちょこ」として記事にしていきます。

トラックボールのおすすめは? 機種比較まとめ

f:id:kansoubykumasa:20170726131657j:plain

こんばんは。週休七日のクマサです。

 今回はトラックボールについて紹介していきます。

 

トラックボールについてのかんたんな解説。

トラックボールのおすすめ機種の紹介。

Amazonで買えるトラックボールの性能・評価比較の一覧。

 

をそれぞれ用意しましたので、気になる項目からご覧ください。

 

 

1 トラックボールについてのかんたんな解説

こちらの項目では「マウスとトラックボールの違い」や「それぞれのメリット・デメリット」について、かんたんな解説をおこないます。

 

① マウスとトラックボールの違いとは? 

どちらも「マウスカーソルを動かすための機器」という意味では変わりませんが、その「マウスカーソルを動かす方法」に違いがあります。

 

マウスの場合は、本体ごと左右上下に動かすことでマウスカーソルが動きます。

f:id:kansoubykumasa:20170726173507g:plain

 

一方、トラックボールの場合は、本体についているボールを各方向に回すことでマウスカーソルが動きます。

f:id:kansoubykumasa:20170726173557g:plain

 

実のところ、トラックボールとマウスの違いはこれだけなのですが、この違いからさまざまなメリット・デメリットが生じているようです。

 

② それぞれのメリット・デメリット

マウスの場合は、手のひら全体をつかって本体を動かしていくので、安価な機種でもより細かく正確に操作しやすいです。

その代わり、長時間の作業をおこなうと手首や腕・肩などに負担がかかりやすいというデメリットもあります。

 

トラックボールの場合は、特定の指をつかってボールを回していくので、ボールの滑らかさが悪いとマウスよりも精密に操作しにくいです。

その代わり、マウスのように本体を動かすことがないので、マウスパッドが不要であり、机上によけいなスペースを取りません。また、動かすのが指だけなので、手首や腕・肩などの負担がほとんどありません。

 

どちらも長所と短所を兼ね備えているわけですが、とくにトラックボールの場合は「使用者を選ぶような機種」がけっこうありますので、さらに自分の手と機種との相性を加味する必要があります。

 

では、以上で解説を終わりにします。次項からはおすすめ機種の紹介です。

 

2 有線のトラックボールおすすめ機種3選

客観的な評価の高さ・機能性の良さから選定しました。順不同です。

 

①Kensington 72327JP

f:id:kansoubykumasa:20170726222315j:plain

出典:www.amazon.co.jp

f:id:kansoubykumasa:20170727072618p:plain

ボールの滑らかさについての評価が安定していて、さらにこの機種独自の「3Dスクローリング」もおおむね高評価。

お財布が許すのであれば、ぜひとも試してみたい機種ではないでしょうか。

ただしボールが大きく、こういう形状ですので、手との相性を考えなければいけないようです。

 

②Kensington 64325

f:id:kansoubykumasa:20170726223526j:plain

出典:www.amazon.co.jp

f:id:kansoubykumasa:20170727073048p:plain

『Kensington 72327JP』と似たようなトラックボールですが、こちらは「3Dスクローリング」ではなく「スクロールリング」。

このスクロールリングの品質についてはけっこう不満の声がありましたが、逆に、問題ないという声もありました。これもまた「手に合うかどうか」の違いかもしれません。

心配な点としてはそこが挙げられますが、ボタンやボールについてはおおむね問題がなさそうです。

 

③Kensington 72337JP

f:id:kansoubykumasa:20170726224858j:plain

出典:www.amazon.co.jp

f:id:kansoubykumasa:20170727073316p:plain

こちらも「スクロールリング」のトラックボールです。

ケンジントンの機種としては安価であり、約4,000円で買えるのが一番のメリット。

もっとも、スクロールリングについては同様に心配が残りますし、なおかつこちらはボタンについての不満の声もけっこうありました。

予算を設けているときに選ぶべき機種ですね。

 

3 無線のトラックボールおすすめ機種3選

こちらも同様に。順不同です。

 

Logicool M570t or Logicool M570

f:id:kansoubykumasa:20170726225736j:plain

出典:www.amazon.co.jp

f:id:kansoubykumasa:20170727073550p:plain

予算を設けている方には『M570t』を、そうでない方には『M570』を。

レビュー数が多すぎると逆に眉唾に感じてしまいますね。あれこれ鵜呑みにせず、具体的なレビューだけを選り抜いて判断しました。

『M570t』・『M570』ともに耐久性についての低評価が多いですが、そのほかの性能・品質についての評価はおおむね安定しています。

ボディの仕様がマウスに近く、トラックボールの入門機としては最適ですね。

 

②ELECOM M-HT1DRBK

f:id:kansoubykumasa:20170726231241j:plain

出典:www.amazon.co.jp

f:id:kansoubykumasa:20170727074220p:plain

ボディのかたちはマウスっぽいですが、ボールの配置が横ではなく上方になっていますので、けっこう感覚が違うと思います。

最大級に多い「8つのボタン」と「スクロールホイール付き」です。さらに、スクロールホイールは「横スクロール」に対応しています。

まだレビュー数は少ないですが、平均的に高評価であり、期待できそうです。

あとは個人的な感想になりますが、見た目がかなりかっこいいですね(笑

 

③ELECOM M-XT4DRBK

f:id:kansoubykumasa:20170726231949j:plain

出典:www.amazon.co.jp

f:id:kansoubykumasa:20170727074725p:plain

とても珍しい左利き用のトラックボールです。またELECOMの機種のなかでは珍しい高評価です(笑

ボールについては「軽すぎる」や「滑りが悪い」という低評価などがありましたが、とくに問題がないという声も多数。非常に安価であり、ボタンなども充実しているので、使い勝手は良さそうです。

左利き用のトラックボールが欲しい場合には随一の商品になりますね。

 

4 私個人がおすすめするトラックボール

f:id:kansoubykumasa:20170726232848j:plain

 

私はこの『Logicool M570t』をおすすめします。理由はふたつありまして……

 

ひとつは「いい意味で平凡だから」です。

ボディの形状やボタンの配置は「マウスそのもの」ですので、とても慣れやすい。失敗しにくい機種だと思います。

ELECOMと比べると高価になりますが、耐久性や品質のことを考えれば、こちらのほうが無難ではないでしょうか。

 

もうひとつは「私自身が奨められるのはこの機種だけだから」です。

私はこれから『Kensington 72327JP』を買う予定ですが、じつはまだ『Logicool M570t』しか持っていません(汗

でも、とにかくこのトラックボールに関しては、この口からはっきりと「これはいいですよ」と言えます。

 

ちなみに、予算をまったく設けていない方には、このトラックボールの上位互換にあたる『Logicool M570』をおすすめします。

『M570』と『M570t』は見た目は変わりませんが、中身の部品が異なり、やはり高価な『M570』のほうが高品質ですので。

 

5 そのほかの機種の性能・評価比較の一覧

上項で取りあげなかった機種のトラックボールについても、ひと通り性能・評価の一覧を作成してありますので、よろしければご覧ください。

有線のものと無線のものとで分けてあります。

 

① 有線のトラックボールの比較一覧

f:id:kansoubykumasa:20170726205825p:plain

 

② 無線のトラックボールの比較一覧

f:id:kansoubykumasa:20170726205328p:plain

※なお、一覧に載っているトラックボールがすべて、というわけではありません。著しく低評価だったり、無評価だったりしたトラックボールは除いています。

 

※また、この一覧は2017年7月25日の時点で作成したものです。月日が流れるごとにレビューは変わっていきますので、Amazonのほうでもご参照ください。

 

 6 終わりに

トラックボールを扱ううえで欠かせないのが「ボールの滑らかさ」になりますが、それを補助するために「シリコンスプレー」を使用しているユーザーが多いようです。

f:id:kansoubykumasa:20170727090019j:plain

私は『KURE(呉工業) シリコンスプレー [品番]1024』というものを使っておりますが、ボールがかなり滑らかになりますので、シリコンスプレーの使用もおすすめです。

 

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました!